【バジル】Lesson 1:ハーブのバジル育てで成功体験を積もう!

植物

最初の結婚では、それ自体も、植物育てもうまくいかなくて、わりと病みましたが、離婚して、再婚したおかげで新たな世界が広がりましたyo。結婚する相手でこんなに人生変わるものかと、びっくりしました。

結婚マジヤバい

それはさておき、今は亡き新義母が当時(2000年頃)流行りの「ハーブ育てセット」を中古な嫁にくれました。
ハーブの種、スコップ、土入れ、ミニ熊手、鉢代わりの木の箱と、育て方もついていて、マニュアル通りにすると、そこそこ育ち、なんと美味しく食することができたのです!

今思えば、鉢のサイズが小さすぎるんですが、実をつけさせたり、花を咲かせたりするわけでもないし、なんならさほど大きく育たなくても、葉っぱが数枚でも出たら充分楽しめるバジルって、

初心者の一鉢目に
バジルほどふさわしい園芸植物があっただろうか?
いや、ない(反語)!

こうして、楽しい美味しい成功体験のおかけで、単純な脳は報酬系の虜となり、私はマニュアル本を読みながら、一時は種から草花を育てたりするまでに成長したのであった。

ちなみに、鉢は直径25センチくらいの深いタイプのテラコッタを買うと良いです。なんかでか!とか思うんですけど、普通にポット苗で売ってる草花たちがちょうどいい感じに育ちます。丈夫で管理もしやすく、古くなるほど風合いが良くなるので、プラスチックより断然オススメデス!
サイズに関してはサントリーさんも同意見(以下引用コラム)なので、間違いない!

一般的に8号(直径24cm)~10号(直径30cm)くらいのサイズが使いやすいでしょう。
1号あたりは直径約3cmですので、8号鉢とは直径約24cmの丸鉢を指します。
鉢の深さも大事で、浅すぎる鉢は根がぎゅうぎゅうに詰まったり、水を含む量が少ないため夏場は水切れの心配があります。

https://www.suntory.co.jp/flower/gardening/beginner/

ちなみに貰ったスコップ達は20年経っても使っています。道具は気に入った質の良いモノを買って、長く使うのがいいなと、思います。
お気に入りの道具で遊ぶのが趣味の醍醐味ですよね。

●ガーデンツール購入は画像をクリック!〈楽天市場の商品ページが開きます〉

コメント

タイトルとURLをコピーしました