【パキラ】Lesson 0:植物を生かすも殺すも、水。

パキラの水やり パキラ

忘れられない一鉢があるよ。
最初の結婚」祝いで頂いた、パキラ

大きくて、その存在はいかにも「人生激変、スタート!」という感じがしていた。
その結婚そのもの失敗だったが、パキラ育ても失敗した。

植物って、「水やりを忘れて枯らす」という強迫観念があるものだから
大切にしようとすればするほど、世話=水やりするよね。
鉢皿の水を捨てるとかの知識も得てないし。
土がうっすらカビてきたりして、なんなら、水に流そうとするよね。
そのうち、葉っぱが落ちるもんだから、あら、たいへん!って水やりをするよね。
そもそも、置き場所も問題で、部屋の真ん中らへんは、暗いよね・・・。

根腐れまっしぐら。

ごめんね、パキラ。

植物に関してはほぼ興味がなく、知識もなく、
その暮らし全部がいやで、絶望して、毎日泣いていた、21歳の私へ。

イマはまだ、いろいろなコトの理由も人生のイミもわからないだろうけれど
知識を得て、経験を歳を重ねて、自分のペースにあう世界と植物に出逢うからね。

いつかきっと、近いうち、またパキラを迎えるツモリなんだけど
まだちょっと、怖い、49歳の私…。


●パキラの購入は画像をクリック!〈楽天市場の商品ページが開きます〉

コメント

タイトルとURLをコピーしました